フェラチオ

男性器を口に咥えて刺激する行為です。膣に挿入するよりもフェラチオの方が気持ちいいという人もかなり多いようです。フェラチオでの口内射精に慣れてしまうと、膣内で射精できなくなる膣内射精障害になることもあるようです。

なぜフェラチオはそんなに気持ちが良いのでしょうか?それにはいくつかの理由があります。まず、おしっこの出るような汚いところを舐めてもらっているという満足感です。言い換えれば愛情になるかもしれません。次に、口の中の粘膜と動きです。口の中の粘膜は膣同様、暖かくて気持ちがいいです。さらに、膣とは異なり、口の中では舌を動かしたりできますので、膣より気持ちが良いのです。吸引して口の中を真空にしたりもできるので、膣よりも気持ちがいいのは当たり前なのかもしれません。

フェラチオにはバリエーションがあります。まずは体位です。男性が仰向けになるのか、女性が仰向けになるのか、男性が四つん這いになるのか、女性が四つん這いになるのか、手を使うのか使わないのかなど、本当にバリエーションが多いのです。ソープランドなどでは、浴槽内で男性が腰を浮かせ、水面から出た男性器をフェラチオする「潜望鏡」というテクニックが人気です。男性器を潜水艦の潜望鏡に見立てたプレイです。お風呂に入ってリラックスしながらフェラチオを楽しめるということでソープのデフォルトプレイにもなっています。一般人で潜望鏡をしてくれる理解のある人はほとんどないなことでしょう。お風呂に一緒に入ること自体が難しいかもしれません。女性は明るいところで体を見れらるのが恥ずかしいという人が多いですからね。

男性が好きなフェラチオに仁王立ちフェラがあります。男性が仁王立ちしているところに女性を跪かせてフェラチオさせます。まるで奴隷にフェラチオさせているかのような征服感に興奮する人が多いようです。この体勢でフェラチオさせながら、おっぱいをもむのが好きな人もいます。おっぱいを揉むことに意味があるのか、気持ち良くないという女性もいるようです。しかしおっぱいを揉む行為は、女性ではなく男性が気持ち良くなれるのです。おっぱいの柔らかい感触が脳を気持ち良くしてくれるのです。フェラチオ+脳への刺激なので、そのまま口内射精してしまう人も少なくありません。試しに仁王立ちフェラをしてもらっているときに、おっぱいに手を伸ばしで揉んでみてください。快感が何倍にもなるはずです。

フェラチオは手を使うか、使わないかも重要です。AVなどを見ていると、とにかく手を使って早く抜くという作品を見かけます。デリヘルでも早くいかせたいから手を速く動かして抜いてしまうというような嬢も少なくありません。しかし男性がすきなのはやはりノーハンドフェラ、つまり、手を使わないフェラチオです。純粋に口だけで刺激してもらえる喜びが刺激となります。また、手で乱暴にいじられて射精するよりも、ねっとりと口の粘膜でやさしく刺激してほしいと思う人が多いのだと思います。また、手を使わない(使えない)ことの征服感が性的興奮を高めてくれます。手を使わないノーハンドの場合、自分で自由に腰を振って男性器を出し入れできるというメリットもあります。手があると、もっと奥まで咥えて欲しいときに入れることができませんが、ノーハンドだと、勝手に奥まで咥えさせることができます。

喉の奥まで咥えさせるフェラチオをディープスロートとかイラマチオと言ったりします。日本ではあまりディープスロートとは言いません。代わりにイラマチオもしくはセルフイラマと言います。イラマチオは喉の奥に男性器を突き刺すように、男性側の好きなように腰を振るスタイルのフェラチオを言います。逆に女性が自ら喉の奥まで男性器を加えるフェラチオをセルフイラマと言います。

イラマチオはいろいろなスタイルがあります。仁王立ちで女性を跪かせ頭を押さえて激しく腰を振るのが基本形としましょう。女性の髪形をツインテールにして縛って、それを両手で引っ張って無理やりフェラチオさせるイラマチオは応用形です。机の上に仰向けに寝かせて頭を机からはみ出させて、逆さまにしてフェラチオさせるイマラチオもあります。この体勢のときは口をまるでおマ〇コに見立てて、口に挿入して腰を振るため、口マ〇コということもあります。この体勢でなくても、口をマ〇コのようにして腰を振るフェラチオを総じて口マ〇コと呼びます。口をマ〇コのように使うイマラチオは、男の欲望を満たすので人気のプレイになっています。風俗ではオプションになっていることが多いようです。

馬乗りフェラも人気です。女の子を仰向けに寝かせて、顔の上にまたがります。このとき、手を押さえつけるか押さえつけないかで征服感は変わります。頭の下に枕を入れると角度がちょうどよくなって、馬乗りフェラを楽しみやすいです。女性は寝ているだけなのである意味、楽だと言えますが、逃げ場がないだけに、喉の奥まで入れられると苦しいという問題があります。男性は自分のペースで自由にフェラチオを楽しむことができますが、前のめりの体勢になるため少し筋力が必要です。女性の許可なくいきなり射精して女性が驚くのを見るのが好きな人が多いようです。応用形で、腕立て伏せのような体勢で上に覆いかぶさるようにフェラチオをさせることもできます。馬乗りフェラよりも喉の奥まで入るので気持ち良さは上ですが、手の筋力が必要です。

馬乗りフェラはパイズリフェラと相性が良いです。パイズリから馬乗りフェラ、馬乗りフェラからパイズリと両方を交互に味わうのが最高です。パイズリで射精して、馬乗りでお掃除フェラでも良いでしょう。また、馬乗りで口内射精して、パイズリで残りの精子を搾り取ってもらうのも良いでしょう。

パイズリフェラにもいろいろな形があります。馬乗りフェラのような形でのパイズリフェラもありますし、仁王立ちのパイズリフェラもあります。女の子が腰の下に膝を入れて男性の腰を浮かせるパイズリフェラもあります。パイズリフェラはパイズリしながらフェラチオをするので、ある程度の大きさのおっぱいでなければパイズリフェラはできません。おっぱいで男性器の根元と玉を包み込み、亀頭の部分を口に含んでフェラチオするのがパイズリフェラです。パイズリフェラで口内射精してしまうと、その快感を超えるプレイはほとんどありませんから、またパイズリフェラをしてもらいたくなります。それだけパイズリフェラは気持ちが良いプレイなのです。おっぱいが大きくてもパイズリフェラをしてくれるとも限りません。パイズリフェラをしてもらうためには信頼関係の構築が必要です。

ちょっと変わり種のフェラチオですが、後ろからフェラチオしてもらう「しっぽフェラチオ」というものがあります。これは男性が四つん這いになって、女性が後ろから男性器を引っ張ってしっぽのようにしてフェラチオします。勃起している男性器を無理やり反対方向に引っ張るのですから、痛い人もいると思います。М男向けのAVではよくあるプレイです。お尻の穴を見られてしまうので男性は羞恥心を刺激されます。М男には快感なので人気のプレイです。

海外、特に中華系の風俗の鉄板プレイはアイスアンドファイヤーと呼ばれるフェラチオです。氷を口に含んだあとにフェラチオします。そしてその後に暖かいものを口に含んだ後にフェラチオします。つまり、暖かいのと冷たいのを交互に味わうことができるフェラチオです。そんなの気持ちがいいのか?と思われるかもしれませんが、一度味わうとくせになるほど気持ちが良いのです。最近は日本の風俗でもアイスアンドファイヤーをしてくれる店があるようです。

フェラチオの一番のおすすめはお掃除フェラです。射精した後の余韻が残る敏感な男性器を舐められるのですから気持ち良さは言うまでもありません。敏感なので、気持ちいいというよりもくすぐった気持ちいいという感じです。やはりフェラチオの醍醐味は口内射精した後に、そのままフェラチオを続けてもらい、2回戦に入れることです。一般的には射精後の男性器をフェラチオすることをお掃除フェラと言います。お掃除フェラを続けてもらっていると、再び勃起することがあります。そこからそのまま2回目の射精ができる可能性があります。

最後に風俗で人気のフェラチオをご紹介しましょう。オプションプレイになりますが即尺です。即尺は男性器をいきなりフェラチオしてもらう行為です。言い換えれば、洗っていない臭いのある男性器を舐めてもらう行為です。この行為は、女性が嫌がる顔を見たいという男性のSの部分を満足させたり、女性が苦痛や侮辱を味わうことに喜びを覚える場合もあります。

フェラチオをしてもらえる人がいない、風俗にも行けない、という人はフェラチオを楽しめるオナホールも販売されていますので、そちらをご利用ください。フェラチオ専用のオナホールをフェラホールと言います。造りは非常にリアルで、舌や歯まで付いていますので、フェラチオのときに、たまに当たる歯の感覚まで再現できます。オナニーネタはVRで良いでしょう。はっきり言っておきますが、フェラチオ系のVRとフェラホールを使えば、風俗は必要ありません。価格も安いですし、病気の心配もありません。VRとフェラホールさえあれば彼女や奥さんもいらないと思ってしまうかもしれません。恋人のフェラチオが下手と嘆くよりも、VRとフェラホールを試してみましょう。

クチマン

たまらず おくちでしよッ…

真実の口

鬼フェラホール 波多野結衣

いかがでしたでしょうか?フェラチオがどれだけ奥が深いか理解していただけたでしょうか?