マニラで日本大好きなコスプレ女子大生とSMプレイ

実はフィリピンでコスプレが大人気です。コスプレの世界大会の優勝者はフィリピン人です。アニメが大好きな子がたくさんいるんです。フィリピーノキューピッドでもそのことをアピールしている子がいるので、こちらもプロフィールを変更してからアプローチしました。アニメ関連の仕事をしているとか、イベント関連の仕事をしているとか、嘘はよくありませんが、少しやったことのあることを誇張して書いています。

あとは現地に行くときにヤフオクで有名な先生のサインやセル画を買ってお土産に持って行きます。ついでにコスプレ用品も買っていきます。日本のコスプレ用品は希少価値があって現地に持って行けばみんな喉から手が出るほど欲しいものなのです。たとえ中国製であっても、日本向け仕様ということで価値が高いのです。はっきり言えば、モノで落とすことができるのです。

サイラはその方法でゲットした一人です。なんと空港まで迎えに来てくれました。段ボールで作ったカードに私の名前が書いてあって少し恥ずかしかったです。ホテルに着くと、一緒に部屋まで来てくれました。

荷物を置いて食事に行くことにしました。サイラも荷物を置いて行っていい?と聞くので、どうぞと言って荷物を置いて外出しました。部屋に荷物を置いたことにより、部屋に戻ってくることが前提になりましたから可能性は高いというよりも、ほぼ確実にやれると確信しました。

食事なんてどうでもよかったのですが、儀式みたいなものなので、不要とは思いつつもいかざるを得ません。このタイプの子は日本に興味があるので、日本食がベストです。マニラで和食は高いですが、ただマンできると思えば我慢できます。お土産も含めると10,000円くらいの出費ですが、今回の滞在中3日間、毎晩やりますし、一晩で3発くらいはセックスするはずです。そう考えれば高くはありません。

食事をした後に、プレゼントがあるから部屋に行こうと言うと、荷物もあるので当然OKです。部屋に行くと、コスプレの服をプレゼントしました。サイラは子供のように喜び、その場で着替えて大はしゃぎです。追い打ちをかけるように、原画もプレゼントすると、ベッドの上で飛び跳ねて喜んでいます。

喜んで抱き付いてきたのでぎゅっと抱きしめてキスをしました。コスプレ衣装は脱がさず、胸元に手を入れ、おっぱいを触ってみるとなかなかの大きさです。乳首をこねくり回すと吐息を漏らします。パンツに手を入れるとじゅわっとマ●汁がにじみ出てきます。

漏れだけ濡れていたらいいだろうということで、人差し指でクリトリスを愛撫しながら、中指をあそこにズボッと入れました。サイラは我慢できずに私の腕にしがみついてきます。指を速く動かすとサイラは立ったままいってしまいました。感じやすいのでしょう。

パンティが濡れてしまったので、コスプレ衣装は脱がさず、パンティだけ脱がしました。日本のアニメのプレイをしようと言うと、サイラは頷きました。何をされても抵抗しないことを約束してサイラを持ってきたロープでベッドに縛り付けました。SMグッズも日本で揃えてきたものです。バイブはフィリピンでも人気なので当然持ってきました。

服をめくりあげておっぱいを出します。おっぱいを存分にしゃぶりました。感じても動けないので、体をくねらせます。その動きがたまりません。脇を舐めるとくすぐったいみたいでした。

馬乗りになってチ●コを口にぶち込みます。素直に飲み込んでいきます。裏筋をチュウチュウ吸ってくれるので天にも昇るほど気持ちが良かったです。イラマチオ気味に喉の奥を楽しませてもらいました。十分に楽しんだところで、あそこに移ります。

まずは味見です。丁寧に舐め上げると、体は素直に反応します。股を閉じようとするのですが、縛られているのでそうはおきません。ここでバイブの登場です。クリトリスをバイブで攻撃します。

「ダ、ダメデスゥ」

サイラはカタコトの日本語で反応します。今度はクリトリスに口をつけて吸い付きながら膣にバイブを突っ込みました。

「ウッ、イイデスゥ」

ズボズボと出し入れするとバイブがテカテカと光り始めました。再び馬乗りになって口マ●コをゴチになります。口をふさぎながらあそこをバイブでふさぎます。サイラは体中を振るわせています。

声を出したいのに口をふさがれて声を出せないので、振動でチ●コへの刺激が強すぎてサイラの口内で暴発してしまいました。

私は抜かずにそのままにしました。サイラに飲むように言いましたが、少し嫌がっていました。それでも無理やり飲ませました。そしてお掃除までしっかりさせて調教しました。

私は射精してとりあえず性欲が満たされたので、一休みすることにしました。サイラはベッドに縛り付けたままです。プシュッーとビールを開け、サイラのおマ●コを見学しながらリラックスしました。

バイブをサイラのおマ●コにぶち込みました。私は椅子に座りながら、足でバイブを押し付けました。

締まりのいいサイラのおマ●コはバイブを入れても、押し返されてしまいます。そこで、私は椅子に座りながらベッドに足を伸ばし、バイブを押し当てます。飽きてきたので、そのバイブをサイラの口に入れてやりました。すごく嫌がっていたのですが、ぶち込んでやりました。

あれはするなこれはするなうるさいので、サイラに目隠しをして、パンティを口に突っ込んで黙らせました。あくまでも同意を得たプレイです。皆さんに気をつけて欲しいのは、無理にやると訴えられますから気をつけてください。私は、あらかじめ同意を得て、証拠の動画も撮影しています。

いよいよあそこに、生でチ●コをぶち込んでやりました。すごい締りでチ●コがはじき返されそうでなかなか入っていきません。たまに抜いて、クリトリスをチ●コでこすったり、パンティを取ってチ●コを口に入れたり、乳首を愛撫したりと、やりたい放題です。

覆いかぶさり、正常位で中出ししました。あまりにも気持ちが良かったので、しばらくそのままでいました。チ●コが小さくなっていき、自然とおマ●コから抜け落ちました。体を離し、ソファーに座って眺めると、そこからは精子が流れ出てきます。

自分の精子がおマンコから流れ出てくる様子を見て、大満足でした。再びビールを開け、おマ●コを観察しながら飲みました。

紐をほどき、サイラを自由にしました。二人でビールを飲んで一服した後、私はソファーに座ったままフェラチオさせました。王様フェラです。私はおつまみを食べたりビールを飲みながらフェラチオされるという王様のようなフェラチオをしてもらっています。

ベッドにうつ伏せの姿勢でお尻を突き上げさせ、手首と足首を縛りました。買えるみたいな姿勢です。またバイブを取り出し、出し入れします。アナルをひくつかせてお尻をくねらせます。

バイブを抜いてクンニするとビクンとお尻が動きます。クリトリスを舐めると大声をあげてよがります。その姿に興奮してしまった私は、再びチ●コをぶち込みます。おっぱいを揉みながら腰を振りまくりあっという間に射精してしまいました。

その後はSMプレイも少しエスカレートしていきました。

フィリピーノキューピッドでアバンチュールを楽しむ