ニートの子ども部屋おじさんが母親に性欲処理をしてもらう(その4)

母親とお風呂に入って潜望鏡を楽しむ

田中ねねさんがお風呂でセックスする「おっぱい乗ってますけど…」超タイプの巨乳義母と入浴セックス 田中ねね入浴パコパコSTRONG ERO ver.02 風呂でストロング飲んでパコりたい。 田中ねねを見たら、僕もお風呂でセックスがしたくなりました。父親が出張でいない日を狙い、母親がお風呂に入っているところを狙うことにしました。

その日はすぐにやってきました。僕が出るとすぐに母親はお風呂に入るので、僕は部屋で少し待機してからすぐにお風呂場に戻りました。まずは母親の下着を物色しました。パンティにおりもののようなしみがついていました。気が付いたら僕は臭いを嗅いでいました。

すりガラス越しに母親の体が見えたので、興奮して服を脱ぎ捨て突入した。

「キャッ、ゆ、ゆうちゃん、何してるの?」

僕は母親の唇を奪い、黙らせました。

「ん、んんっ」

僕は夢中になって母親の舌を吸い、唾液を吸いまくり、口の中を犯しました。口の中をたっぷりと楽しんだ後、

「ママ、体を洗ってあげるから、じっとして」

「ゆうちゃん、ダメよ、こんなことして、私たち親子なのよ」

「いいから、じっとして!」

と強く言うと、黙りました。ボディーソープを付けて母親の全身をくまなく洗いました。滑りがいいので、どこを触っても気持ち良く感じました。あそこを後で舐めたいので、特に念入りに洗いました。膣の中にも指を突っ込んでかき回すように洗うと、僕の腕をつかみ、やっと立っている感じです。

「ママ、僕の体も洗ってよ。あ、さっきお風呂入ったからおチ〇チ〇だけでいいや。念入りにね」

母親は石鹸で丁寧に洗ってくれました。シャワーで洗い流し、一緒にお風呂に入りました。向かい合わせに入り、腰を浮かせて母親の顔の前にチ〇コを出し、

「ねえ、これ舐めてよ」

母親はパクっと咥えてくれました。AVで田中ねねさんがやってたやつだと思ったら、興奮してきたので下から突き上げてやると母親の喉の奥に当たった感じがしました。顔を見ると涙目になっています。構わず突き上げてやりました。

クンニもしたかったので、今度は僕が母親の腰の下にもぐりこみ、水面ギリギリのところでクンニしました。

お風呂のお湯の中で入れてみたかったので、今度は母親の下に体を滑り込ませ、対面座位で挿入しました。マ〇汁とは異なり、お湯なのでなんか滑りが悪くあまり気持ちが良くありませんでした。だから壁に手をつかせ、お尻を突き出させ、バックで挿入しました。お尻に当たるたびにパンパンと大きな音がして水がはじけ飛びます。

「ママ、いっちゃいそう、お風呂が汚れるから飲んで!」

そう言って突き放すと、反対を向いてしゃがみこみ、チ〇コを咥えてくれました。ちょうどそのタイミングで射精しました。

「そのまま全部吸い取って!」

精子が吸い取られて、尿道を精子が通っていく感覚が気持ち良すぎます。

それと最近見た追撃フェラのAVを思い出しました。射精した後もフェラチオを続けてもらい、また射精するという作品です。

「ママ、そのまま舐めてもう一回出して!」

母親は一生懸命フェラチオしています。僕は母親のおっぱいをいじりながら、お掃除フェラを楽しみます。

すごい吸引力で吸いながらのフェラチオなので、はっきり言って挿入するよりも気持ちが良かったです。母親のおっぱいをチ〇コの方に近づけ、玉袋をパイズリしました。先は咥えさせたままなのでパイズリフェラです。これが最高に気持ちが良かったので、射精するのを我慢してずっと続けました。おっぱいを持っているのも疲れるので、

「ママ、おっぱいで挟みながらフェラチオして」

と、僕はノーハンドでパイズリフェラさせました。そのうち立っているのもしんどくなったので、ゆっくりとお風呂に入って浮かび、潜望鏡パイズリフェラをさせました。連射なので無理かなと思ったのですが、気持ちが良くてまた、口の中に射精してしまいました。

「きれいに吸い取って」

と言ってキレイにさせ、そのままお風呂を出ました。最近は自分でオナニーしなくていいので、気分は毎日爽快です。とは言え、引きこもりは直っていないのですが。

ニートの子ども部屋おじさんが母親に性欲処理をしてもらう(その5)に続く

ニートの子ども部屋おじさんが母親に性欲処理をしてもらう(その1)を読む

ニートの子ども部屋おじさんが母親に性欲処理をしてもらう(その2)を読む

ニートの子ども部屋おじさんが母親に性欲処理をしてもらう(その3)を読む