ラグーナのスパで水中セックス

あまり知られていませんが、フィリピンにも温泉があります。そしてその温泉の周辺にはスパリゾートがあります。今回もフィリピーノキューピッドでアポを取って、マニラからそこへ一緒に行くという恋人プランです。日帰りなのでハードルは低いはずです。

今回ゲットしたのはアンナ。22歳の大学生です。学生証を確認しました。温泉と言っても、温水プールのようなものなので、水着で、男女が同じプールに入ります。今回は宿泊がないからやれないと思いますか?

私はやること以外考えていません。このスパの中でやってやろうと思っているのです。もしも失敗したら、夜、マニラのホテルでやればいいと思っていますので、とりあえずチャレンジあるのみです。日本でもとしまえ●のプールでセックスしたことがあるので、できるはずです。

マニラからタクシーをチャーターしてスパに向かいました。車内では運転手の目が気になり、イマイチいちゃつくことができず欲求不満が溜まりました。

スパに着くと、水着に着替え、泳いだり、上がってカクテルを飲んだりしました。スパですっかり打ち解けてリラックスしたら、マニラに帰るのが面倒になりました。アンナに泊まっていかないかと聞くと大丈夫だと言うので、マニラのホテルはもったいないですが、キャンセルして新たにスパリゾートに宿を取りました。

一人で宿泊する予約でフィリピン人を連れ込むと、IDを見せろだのいろいろ言われることがありますが、はじめから二人で宿泊にすればそんな問題もないので気楽です。年の差が離れている日本人とフィリピン人のカップルはよくいますからね。

スパの中でボディタッチをすると抵抗する様子はありません。軽くおっぱいを触ってみてもにやると笑みを浮かべるだけです。おマ●コにも手を伸ばしました。軽くキスをして割れ目に指を滑り込ませました。

アンナの水着をずらしてチ●コで割れ目をこすります。そして先っちょを膣口に当て、ゆっくりと入れようとしますが、跳ね返されます。そのまま何度も押し当てていると、徐々に中に入っていきます。亀頭をきつく締め付けながら、だんだんと奥深くへ入り、最後には根元までしっかりと締め付けられました。

ゆっくりと抜き差しするとアンナも気持ちが良さそうでは鼻息が荒くなっています。ハメたままスパの中を歩きまわりました。見られているかもしれないという興奮の中するセックスは最高です。私はそのままアンナの中で果てました。

その後もしばらくスパの中で乳繰り合いをしました。おっぱいを触ったり、手コキをしてもらったりと、破廉恥な行為をしまくりました。できればスパのプールサイドでしたかったのですが、さすがにそれは捕まりそうだったので諦めました。

部屋に戻ってハメる

スパにも飽きたので、チェックインしてアンナと部屋に行くことにしました。エレベーターでもおっぱいを触ってみると、やだ~ヤメテ~みたいな軽いノリで、フェラチオくらいまで行けるのではないかと思いましたが、最近のエレベーターはカメラがついているのでやめておきました。

今回もバイブを持ってきているので、アンナで使ってみることにしました。アンナにお小遣いを渡すからこれでオナニーをしてと言うと、OKとのことで、早速オナニーを始めました。

私はベッドの近くに椅子を持って行き、ビールを飲みながら鑑賞します。アンナは裸になって乳首をいじりながら、クリトリスをさすっています。指はだんだん下に降りていき、膣に入っていきます。

私が思ったよりも激しく指をズボズボと抜き差しします。スピードが速くなり、腰を浮かせたかと思うと、あっという間にいってしまったようです。バイブも使わず。それではつまらないので、今度は四つん這いになってバイブを使ってオナニーするように言いました。

これなら全部よく見えます。アンナはバイブをクリトリスに当てると、腰を上下にびくつかせます。そしてこちらにアナルを全開に見せたまま、いってしまいました。仕方がないので、私がバイブを膣に入れてズボズボしてあげるとヒイヒイ泣いて喜んでいます。

下にもぐりこんでシックスナインになり、チンコを咥えさせて、バイブをズボズボします。アンナは何度も何度もうめき声をあげながらいってしまいます。私も興奮してアンナの口の中に出してしまいました。

私はその後もバイブを使ってアンナを数え切れないくらいいかせて楽しみました。

フィリピーノキューピッドでアバンチュールを楽しむ